デリケートゾーンのにおいのチェック方法・においの種類を知ろう

デリケートゾーンのにおいを改善しよう。

みなさんはデリケートゾーンのにおいで悩んだことはありますか。デリケートゾーンのにおいは生理前生理中を中心に強くなりとてもイヤな気分になります。大切な彼と過ごす日にニオイが強い時はとてもつらいです。デリケートゾーンのにおいの主な原因は雑菌です。汗の始末が十分にできていなかった場合や下着や洋服によって締め付けられムレている場合・ナプキンの交換を怠っていた時やきちんと洗っていなかった場合など様々です。また病気でニオイが強くなっている場合もあるため注意が必要です。においのチェック方法、そしてどんな種類があるのかチェックしてみましょう。

デリケートゾーンのにおいをチェックしよう

体調の変化によってにおいも変化するようです。デリケートゾーンのにおいの原因が、果たして雑菌が原因であるのか、また病気などが原因であるかニオイで判断することも必要になります。
 生理中であれば経血が膣内の雑菌と混ざり合って独特の酸の強いにおいになるようです。これは生理の終わりかけが特に強いようで長時間雑菌と混ざり合った血液が出てくることでニオイが強くなります。
 魚や玉ねぎ・イカのようなにおいのような生臭いにおいがデリケートゾーンからした場合はすそワキガの可能性もあるため注意しましょう。すそワキガは陰部のワキガのことであり、病院に行く必要があります。すそワキガと診断される方はごく少数ではあるとは言われていますが、少しでも気になった場合やデリケートゾーンを清潔にしてもいつまでたってもキツイにおいが治らないといった場合は病院に診察を受けてみましょう。おりもの自体は生臭い臭いを発生する直接的な原因であありませんがすそワキガが原因で生臭いにおいを発生するという場合もあります。またこのような強烈なニオイに加えて強いかゆみや緑色の膿、そして白い塊のおりものなどがある場合は性病の可能性が高いためこちらも産婦人科・婦人科に診察に受けに行きましょう。ですが単純にケア不足というケースもあるためデリケートゾーン専用クリームや石けんを使用してケアしてみるなど対策を練ってみると変わるかもしれません。
 また魚の生臭いニオイではなく腐ったようなニオイであれば細菌感染が原因と考えられます。膣内に繁殖された細菌で炎症をおこして生理のおりものと混ざりあうためこのようなにおいになるようです。
 チーズのニオイや酸っぱい臭いがした場合はデリケートゾーン内の乳酸の活動が活発になっておりこれは正常な状態であるようです。膣内は酸性であるため酸っぱい臭いは通常のニオイになりますし問題ありません。ただしこのようなニオイの場合は不衛生な状態であればさらにチーズや酸っぱい臭いが強くなってしまうため常にデリケートゾーンをしっかり洗う必要があります。また洗う際にも洗いすぎず泡を使って優しく洗うようにしましょう。
 こちらで紹介したもの以外にもストレスが溜まっている時や食生活の変化によってニオイは変化するようです。食生活変化はニンニクなどの香りの強い食べ物を食べるとデリケートゾーンもニオイが発生してしまうようです。そのためパートナーと過ごす際や狭い空間に長時間いるときなどニオイがどうしても気になる時には香りの強い食べ物やスタミナ料理はなるべく控えるようにしましょう。
 また雑菌が原因であるものであればデリケートゾーン専用石けんやクリームで清潔にすることが効果的です。これらは市販では売っていませんがネット通販でカンタンに購入ができるためニオイで判断した後こちらも対策方法の一つとしてチェックしてみてください。