デリケートゾーンのにおいケア3選!まずはこれを試してみよう

デリケートゾーンのにおいのケア

デリケートゾーンのにおいってどうしても気になってしまいますよね。特に生理中はにおいがしなくてもにおいが発生しているのではないかとつい不安になってしまいます。またデリケートな部分であるため友達など周囲の人にカンタンに相談できるものでもないのがデリケートゾーンのにおいのつらさも一つでもあります。ニオイの原因は細菌が考えられるそうです。ムレやすい部分でもあり細菌にとっては最高の環境であるため繁殖して強いニオイが発生するのです。その細菌を作り出すものは
●ナプキンによるもの
●ボディソープによるもの
●汗やムレによるもの
などがあるようです。デリケートゾーンのニオイ、何とか解決したいです。こちらではデリケートゾーンのケアについて紹介します。においケアして悩みを晴らしましょう。

①きちんとした洗い方でデリケートゾーンの清潔を保ちにおいを解決

まずデリケートゾーンをしっかり洗うことが一番のにおいケアになります。ですが、デリケートゾーンは他のカラダの部位と違い皮膚は薄いためで力いっぱいゴシゴシ洗うと痛めてしまい炎症のもとですし悪化するなんてことも・・・。そのためタオルではなくたっぷりと泡と指の腹をうまく使用して優しく揉みこむように洗います。恥垢や汚れがとても溜まりやすい大陰唇・小陰唇はしっかり洗わなければキレイにならないのでこちらは特に念入りに洗いましょう。ニオイだけでなくかゆみがある場合は洗い方が不十分のサインですのでかゆみがあるかたはまずは洗い方をマスターしましょう。
また丁寧に洗っているはずなのにニオイがやはり気になる、カラダと同じボディソープで洗うとかゆくなるという方はデリケートゾーン専用の石鹸を使用すると良いでしょう。石鹸は種類によって様々でニオイをとるのに重点をおいているものやかゆみを抑え肌に優しいものまであります。ネットで購入が可能ですので是非チェックしてみてください。

② デリケートゾーンのにおいに良い専用クリームを使用する

デリケートゾーンのニオイをとる専用のクリームがあるのをご存知でしょうか。インターネットで検索したらわかるのですが、ネット通販を中心にデリケートゾーンのにおいケアのための様々なクリームがあります。肌を痛めることのなく優しいクリームも多くあり、自身に合った専用クリームをみつけてみましょう。専用クリームの中には「シメン-5―オール」と呼ばれる厚生労働省認定の薬用有効成分が配合されているものもあります。これはニオイの原因となる細菌を徹底して殺菌してデリケートゾーンを清潔な環境に保つ効果が期待できるようです。多すぎてどれを選べば良いかわからないという方はこの「シメン-5-オール」が配合されているものを選ぶと良いでしょう。また商品によっては万が一合わなかった場合の全額補償やコンパクトサイズのものなどもあり様々です。是非チェックしてみてください。

③ デリケートゾーンのにおい対策として生理中はナプキン交換をしっかり行う

生理中はどうしてもデリケートゾーンのにおいが気になってしまいますよね。例え少し面倒であっても生理中はナプキン交換をこまめにすることをオススメします。
ナプキン交換のメリットはナプキンからのニオイがしなくなるだけでなくデリケートゾーンの細菌繁殖を少しでも抑えられるというのもあります。少しでも清潔でいられるようにナプキン交換はおこないましょう。
また少しでもムレを抑えるために下着はゆったりとしたもの、そしてファッションもタイトなものを避けるなど工夫をすると良いでしょう。締め付けのきつい下着はファッションは高温多湿の場所を作ることになり、細菌にとっては最高の場になってしまいます。